So-net無料ブログ作成

京都迷宮案内(建仁寺・知恩院・哲学の道・法然院・大覚寺・天龍寺・野宮神社・嵐山モンキーパークいわたやま) [出張]

今朝の鴨川。
本日は快晴であった。
DSCN0432[1].JPG

建仁寺
DSCN0433[1].JPG

DSCN0434[1].JPG

DSCN0435[1].JPG

DSCN0436[1].JPG

DSCN0437[1].JPG

7年ぶりに平成21年まで朝日放送において放送されてたドラマ京都迷宮案内に出てた田舎亭に立ち寄った。
橋爪功、北村総一朗がいる気配は無かった。
DSCN0440[1].JPG

DSCN0439[1].JPG

知恩院
DSCN0441[1].JPG

DSCN0442[1].JPG

DSCN0443[1].JPG

哲学の道
ここも7年ぶり。
前回とは反対で南禅寺→銀閣寺の方向で歩いた。
DSCN0444[1].JPG

DSCN0445[1].JPG

DSCN0446[1].JPG

DSCN0452[1].JPG

法然院
DSCN0451[1].JPG

DSCN0447[1].JPG

DSCN0448[1].JPG

DSCN0450[1].JPG

大覚寺
DSCN0453[1].JPG

DSCN0454[1].JPG

DSCN0455[1].JPG

DSCN0456[1].JPG

DSCN0458[1].JPG

DSCN0459[1].JPG

DSCN0460[1].JPG

DSCN0461[1].JPG

DSCN0462[1].JPG

天龍寺
DSCN0463[1].JPG

DSCN0464[1].JPG

DSCN0465[1].JPG

DSCN0466[1].JPG

DSCN0468[1].JPG

DSCN0469[1].JPG

野宮神社
DSCN0470[1].JPG

竹林
DSCN0471[1].JPG

渡月橋付近の桂川
DSCN0472[1].JPG

DSCN0473[1].JPG

嵐山モンキーパークいわたやま
DSCN0474[1].JPG

DSCN0475[1].JPG

DSCN0476[1].JPG

DSCN0477[1].JPG

DSCN0478[1].JPG

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

松山城・梅田スカイビル空中庭園展望台 [出張]

四国は高松なら行ったことあるが松山は生まれて初めて。
(松山城)
DSC_0005.JPG
城までは一キロ程のバイキングコースを登らなければならないのが過酷。
DSC_0006.JPG

DSCN0425[1].JPG

DSC_0007.JPG

DSCN0419[1].JPG

DSC_0009.JPG

DSCN0420[1].JPG

DSCN0423[1].JPG

DSCN0424[1].JPG

DSCN0426[1].JPG
松山駅に自動改札機が無かったのが意外であった。
DSCN0427[1].JPG

その後は大阪へ

(梅田スカイビル空中庭園展望台)
DSC_0010.JPG

京都方面
DSCN0428[1].JPG
天王寺方面
DSCN0429[1].JPG
神戸方面
DSCN0431[1].JPG
nice!(4)  コメント(0) 

唐津城 [出張]

今日は記念すべき日となった。
何故なら初めて九州に来たからである。
佐賀の唐津城を訪れた。
DSC_0002.JPG

DSCN0418[1].JPG

DSC_0004.JPG

DSCN0418[1].JPG

(天守閣からの眺め)
DSC_0003.JPG

DSCN0416[1].JPG

DSCN0417[1].JPG
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

キテレツ大百科「国際親善?スカートをはいたブタゴリラ」 [エンターテイメント]

キテレツ大百科において個人的に印象に残ったエピソードを触れる。
第287話「国際親善?スカートをはいたブタゴリラ」
DSCN0408[1].JPG

(キャスト)
木手英一
コロ助
トンガリ
ブタゴリラ
勉三
リチャード
など

(概要)
ある夜ブタゴリラが罰ゲームでスカートを履いて町内1週というものをしてたところ、リチャードというスコットランド人に出逢う。
DSCN0409[1].JPG
スカート姿のブタゴリラを見て寄ってきて感激する。
DSCN0410[1].JPG

何故なら故郷のスコットランドの民族衣装に似ていて懐かしく思ったからであった。
そのリチャードという青年はちょうど家賃を払えなくなってアパートを追放されたところであり尚且つ勉三と同じ大学で知人であった。
DSCN0411[1].JPG

そこでこの出逢いでブタゴリラの八百八に居候になることが決まる。
DSCN0412[1].JPG

そんな時トンガリがイギリスの新聞を持ってきた。
なんとそこにはリチャードが殺人事件の指名手配犯だという記事が載ってた。
そこへリチャードが来てしまい、トンガリと二人きりにしてほしいといって、ブタゴリラの部屋へ。
DSCN0413[1].JPG

リチャードはトンガリに「ここでじっとしてろ」といってどこかへと出て行った。
DSCN0414[1].JPG

その後勉三が来て例の新聞を見てもらったところ、リチャードがイギリスの貴族の子孫で日本に留学中であるという記事で、隣の記事と混同していたのであった。
リチャードはこのことを知られたくないために敢えて貧しいふりをしてたようだ。
DSCN0415[1].JPG

馬鹿笑いするほど盛り上がった回であった。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。